成長期の子どもにおすすめ

じゃがいものチーズミルク煮

カルシウムたっぷり

じゃがいものチーズミルク煮

チーズと牛乳を使い、カルシウムたっぷりの副菜を考えました。子どもにも食べやすい一品です。
by 岡崎 美穂(14期生)

食事バランスガイド

食事バランス

エネルギー272 kcal
たんぱく質12.8 g
脂質14.4 g
カルシウム239 mg
0.9 mg
食塩相当量1.2 g

(1人分)

材料(1人分)

じゃがいも 90 g
ブロッコリー 30 g
ウインナー 20 g
固形ブイヨン(顆粒) 0.5 g
30 g
牛乳 100 g
とろけるチーズ 18 g(1枚)
こしょう 少々

作り方  30分

  1. (1)じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、水にさらす。ブロッコリーは小房に分け、下ゆでする。ウインナーは斜め薄切りにする。
  2. (2)鍋に固形ブイヨン、水、半量の牛乳、じゃがいも入れて、じゃがいもがやわらかくなるまで煮る。
  3. (3)(2)に残りの牛乳を加え、ブロッコリー、ウインナー、チーズ、こしょうを加えて、チーズがとけるまで煮る。

ここがおすすめ!from Labo.

・チーズの味がしっかりしていて、美味しいです。

・いろいろな野菜でアレンジできそうです。

こがおすすめ!from Labo.

レシピから知る・学ぶ

【チーズの種類について】

チーズは、ナチュラルチーズとプロセスチーズに大別することができます。ナチュラルチーズは、乳を乳酸菌で発酵したり、酵素を加えてできた凝乳(カード)から乳清(ホエー)を除いて固形状にしたもので、熟成の程度、産地、原料などの違いで多くの種類があります。プロセスチーズは数種のナチュラルチーズを配合・加工したもので、本来は日本人向けに製造・販売されたものです。

 前のレシピ 一覧に戻る次のレシピ