プレザーブを作ろう

アップルパイ風トースト

アップルパイ風トースト

食パンの耳のリメイク料理を考えました。フランスパンで作ってもおいしくいただけます。アップルプレザーブは簡単に短時間で作れて保存ができ、いろいろな料理にアレンジが利いて便利です。
by 池間 好美、口野 隆、宮野 琴音、渡辺 梨奈 (16期生)

食事バランスガイド

食事バランス

エネルギー195 kcal
たんぱく質2.0 g
脂質5.1 g
カルシウム9 mg
0.3 mg
食塩相当量0.4 g

(1人分)

材料(1人分)

〇アップルプレザーブ  
   りんご 1個(約250g)
   砂糖 50
   レモン汁 15
   
パンの耳 20
バター 5
アップルプレザーブ 25
はちみつ 7(小さじ1)
シナモン お好みで少量

作り方  30分

  1. (1)アップルプレザーブは、薄切りにしたりんご、砂糖、レモン汁を鍋に入れ、弱火で15分煮る。
  2. (2)食パンの耳に溶かしたバターをぬって、(1)のアップルプレザーブの1/4程度(約25g)をのせ、さらにはちみつをかける。
  3. (3)トースターで5分焼き、お好みでシナモンを少量ふる。
  4. (4)器に盛り付けて完成。

ここがおすすめ!from Labo.

・甘さ控えめのプレザーブで、りんご本来の甘さも感じられます。

・食パンの耳が少ししっとりとやわらかくなり、食べやすいです。

こがおすすめ!from Labo.

レシピから知る・学ぶ

【プレザーブとは】

プレザーブとは、材料の形を残したジャムのことで、材料の食感や見た目が楽しめます。ジャムは材料の80~100%の砂糖を加えて作りますが、今回のプレザーブでは、砂糖は材料の20%量とかなり控えて、りんごの本来の味を生かしました。はちみつを少し加えると、砂糖とは異なる甘味と風味が、トーストをよりおいしく感じさせます。

 前のレシピ 一覧に戻る次のレシピ