粉チーズがかくし味

コロコロ☆ベジフルサラダ

野菜たっぷり

減塩

コロコロ☆ベジフルサラダ

野菜の色を活かしたとてもカラフルなサラダです。コロコロ、サクサクと野菜の食感が楽しい一品です!マヨネーズを少量にしてヘルシーな分、味のアクセントに粉チーズを入れるのがポイントです。
By 小幡 奈美(6期生)

食事バランスガイド

食事バランス

エネルギー114 kcal
たんぱく質3.5 g
脂質7.4 g
カルシウム32 mg
0.5 mg
食塩相当量0.4 g

(1人分)

材料(1人分)

かぼちゃ 25 g
きゅうり 20 g
にんじん 15 g
ミニトマト 20 g
サラダ菜 5 g
A:ツナ(缶) 10 g
A:マヨネーズ 6 g(大さじ1/2)
A:粉チーズ 1 g
A:塩 0.2 g
A:ブラックペッパー 少々

作り方  30分

  1. (1)かぼちゃは種を取り、きゅうりは板ずり、にんじんは皮をむき、すべて約1cm角のさいの目切りにする。
  2. (2)  かぼちゃ、にんじんを少しかためにゆで、ザルにあげて粗熱を取る。
  3. (3)  ボウルにAを混ぜ合わせ、きゅうりと(2)を加えて混ぜる。
  4. (4)  皿にサラダ菜と(3)を盛り付け、トマトを添える。                           (注)板ずりとは、きゅうりに軽く塩をし、まな板の上で押さえながらころがすこと。

ここがおすすめ!from Labo.

・かぼちゃの甘味が引き立っていて食べやすかったです。

・いろいろな野菜の食感が楽しめ、彩りも良いです。

こがおすすめ!from Labo.

レシピから知る・学ぶ

【チーズについて】 チーズはもともと栄養価の高い「乳」を濃縮したものなので、とても栄養価が高い食品です。また、チーズはカルシウム源として優れていますが、含有量が多いだけでなく、体内への吸収率が高く、骨や歯に利用されやすいという特徴があります。乳糖不耐症の人は、牛乳の乳糖を消化しにくく、おなかがゆるみますが、チーズは乳糖が分解されているのでその心配がありません。

 前のレシピ 一覧に戻る次のレシピ