鉄やカルシウムがたっぷり

小松菜のピリ辛和え

野菜たっぷり

低エネルギー

カルシウムたっぷり

鉄たっぷり

小松菜のピリ辛和え

豆板醤にマヨネーズを加えることで少し辛さをおさえ、辛い物が苦手な人でも食べやすい味になっています。白飯に合うおかずです。
By 北川 志保(8期生)

食事バランスガイド

食事バランス

エネルギー61 kcal
たんぱく質2.9 g
脂質4.2 g
カルシウム123 mg
2.0 mg
食塩相当量0.6 g

(1人分)

材料(1人分)

小松菜 60 g
しめじ 15 g
にんじん 15 g
油あげ(うすあげ) 5 g
A:マヨネーズ 3 g
A:しょうゆ 3 g(小さじ1/2)
A:トウバンジャン 0.5 g

作り方  20分

  1. (1)小松菜はゆでて水気を切り、長さ3cmに切る。しめじは石づきを切り落としてほぐし、ゆでて水気を切る。にんじんは長さ3cmのせん切りにし、ゆでておく。
  2. (2) 油あげは熱湯をかけ、油抜きしてから、フライパンで軽く焼き目をつけ、短冊切りにする。
  3. (3)Aをよく混ぜ合わせ、(1)(2)を和える。

 

 

ここがおすすめ!from Labo.

・マヨネーズのまろやかさと豆板醤の辛さが野菜やきのこに絡まって、おいしかったです。

・小松菜のアレンジ料理としておすすめです。

こがおすすめ!from Labo.

レシピから知る・学ぶ

【小松菜について】 小松菜はビタミン、カルシウム、鉄を多く含む緑黄色野菜です。特にカルシウムが牛乳の1.5倍も多く含まれることは、特筆すべきものです。アクが少ないので下ゆでする必要がなく、煮物、お浸し、和え物、炒め物、汁物など、様々な料理に利用されています。かつては冬場の野菜でしたが、現在では1年中出回っています。大阪府全域で栽培され、全国第5位の生産量となっています。

 前のレシピ 一覧に戻る次のレシピ