焦げめをつけた豆腐が香ばしい

こまつなめこと豆腐の炒め物

低エネルギー

カルシウムたっぷり

鉄たっぷり

こまつなめこと豆腐の炒め物

小松菜は茹でずに使えるのでひと手間省けます。豆腐をサイコロ状に切って炒め、焦げ目をつけて香ばしさをプラスした炒め物です。小松菜、豆腐、なめこの3つの食材のベストマッチングです。
By 松原 里貴(9期生)

食事バランスガイド

食事バランス

エネルギー94 kcal
たんぱく質5.0 g
脂質6.2 g
カルシウム148 mg
2.4 mg
食塩相当量0.9 g

(1人分)

材料(1人分)

小松菜 60 g
木綿豆腐 50 g
なめこ 20 g
4 g(小さじ1)
5 g(小さじ1)
しょうゆ 6 g(小さじ1)

作り方  20分

  1. (1)  小松菜は根元を落とし3cm長さに切り、豆腐は水気をきり1cm角に切る。なめこは湯通ししておく。
  2. (2)  フライパンに油を熱し、豆腐を焦げ目がつくまで炒め、さらになめこと小松菜を加えさっと炒める。
  3. (3)  酒、しょうゆを入れ、さっと絡めて出来上がり。

ここがおすすめ!from Labo.

・豆腐を油で焼くことで、香ばしさがプラスされていておいしいです。

・小松菜の食感が少し残る程度に炒めると、シャキシャキしておいしいです。

こがおすすめ!from Labo.

レシピから知る・学ぶ

【豆腐について】 大豆は畑の肉と言われるくらいに良質なたんぱく質が豊富ですが、消化されにくいのが難点です。消化吸収されやすい形に加工されたものが豆腐で、高たんぱく、低エネルギーの食品です。大豆製品には血中のコレステロールを低下させる作用があり、また、女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをするイソフラボンも含まれ、骨粗鬆症や更年期障害の予防効果も期待されます。

 前のレシピ 一覧に戻る次のレシピ