春巻きを洋風にアレンジ

野菜の春巻き

野菜たっぷり

減塩

野菜の春巻き

春巻きの中にマヨネーズを使うことにより、ソースなどを使わず塩分を抑えました。マスタードは味の変化が欲しい時につけてください。
by 中腰 節子(12期生)

食事バランスガイド

食事バランス

エネルギー196 kcal
たんぱく質5.5 g
脂質15.8 g
カルシウム53 mg
1.1 mg
食塩相当量0.5 g

(1人分)

材料(1人分)

にんじん 25 g
さやいんげん 15 g
30 g
マヨネーズ 8 g(小さじ2)
春巻きの皮 1.5 g
6 g
キャベツ 30 g
ミニトマト 20 g
粒マスタード 5 g

作り方  30分

  1. (1)にんじんは長さ5cmの細切り、さやいんげんは半分に切り、それぞれゆでる。キャベツをせん切りにする。
  2. (2)ゆで卵を作り、さいの目切りにしてマヨネーズで和えておく。
  3. (3)にんじん、さやいんげん、(2)を春巻きの皮で包む。
  4. (4)フライパンに油を熱し、揚げ焼きにする。
  5. (5)斜め半分に切った春巻き、キャベツ、ミニトマトを皿に盛り、粒マスタードを添える。

ここがおすすめ!from Labo.

・野菜たっぷりの春巻きで、食べ応えがあります。

・皮がパリパリで、とても香ばしかったです。

こがおすすめ!from Labo.

レシピから知る・学ぶ

【春巻きについて】

中国料理の点心のひとつ。薄く延ばしたやわらかい小麦粉の生地のなかに、炒めた具を包み油で揚げたもの。春餅(チュンピン:春節の時に細切りした春野菜や、いり卵、焼き豚など多くの具をクレープ包みにして食べるもの)を揚げたものが春巻きの原型と言われています。中国名は春捲(チュンジュエン)。市販されている皮を用いると手軽に作ることができます。

 前のレシピ 一覧に戻る次のレシピ