鉄たっぷり!貧血予防!

トマトとあさりの卵炒め

野菜たっぷり

低エネルギー

鉄たっぷり

トマトとあさりの卵炒め

鉄を多く含むあさりを使いました。また、鉄の吸収を促進するビタミンCを多く含む食材と一緒に炒め、さらにレモンも添えて、貧血予防におすすめの一品にしました。
by 高村 麻耶(14期生)

食事バランスガイド

食事バランス

エネルギー186 kcal
たんぱく質12.7 g
脂質10.8 g
カルシウム74 mg
6.1 mg
食塩相当量1.1 g

(1人分)

材料(1人分)

トマト 70 g
豆苗(トウミョウ) 30 g
60 g(1個)
あさり(水煮) 15 g
4 g(小さじ1)
オイスターソース 6 g(小さじ1)
5 g(小さじ1)
レモン 15 g

作り方  10分

  1. (1)トマトは一口大に切る。豆苗は根元を切り、長さを半分に切る。卵はボウルに溶きほぐしておく。レモンはくし形に切る。
  2. (2)フライパンに半量の油を熱し、卵液を流し入れる。大きく混ぜながら半熟状にし、取り出す。
  3. (3)フライパンに残りの油を加えて中火で熱し、汁気を切ったあさり、豆苗を炒める。豆苗がしんなりしたらトマトを入れて(2)の卵を戻し入れ、オイスターソース、酒を加えてさっと炒める。
  4. (4)器に盛りつけ、レモンを添える。

ここがおすすめ!from Labo.

・あさりの味がきいていて、美味しいです。

・トマトの酸味が味のアクセントになっています。

こがおすすめ!from Labo.

レシピから知る・学ぶ

【トマトについて】

トマトはナス科に分類され、旬は6~9月ですが、近年は施設栽培され年中販売されています。原産はペルーで、日本には17世紀初めに入ってきました。トマトの赤い色素のリコピンは抗酸化作用により、がんや動脈硬化の予防にも有効です。ビタミンC、カロテン、カリウム、ルチンなども多く、免疫力低下を防いだり、毛細血管を丈夫にするなど栄養価の高い食材です。

 前のレシピ 一覧に戻る次のレシピ