時短で栄養満点!

こまツナ炒め

野菜たっぷり

減塩

カルシウムたっぷり

鉄たっぷり

こまツナ炒め

小松菜は栄養価が高く、アクが少なくて下ゆでが不要なため、使い勝手の良い食材です。ツナの味が小松菜になじんで、うす味でもおいしく食べられます。
by 神田 歩美(14期生)

食事バランスガイド

食事バランス

エネルギー75 kcal
たんぱく質6.5 g
脂質4.4 g
カルシウム155 mg
2.1 mg
食塩相当量0.4 g

(1人分)

材料(1人分)

小松菜 65 g
にんじん 10 g
ツナ(水煮缶詰) 25 g
さくらえび(素干し) 2 g
しょうゆ 1.5 g
4 g

作り方  10分

  1. (1)小松菜は3cm長さに切り、にんじんは3cm長さのせん切りにする。
  2. (2)フライパンに油を入れて熱し、小松菜とにんじんを炒める。しんなりしたら、ツナとさくらえびを加えて軽く炒める。
  3. (3)しょうゆを回し入れてさっと混ぜて完成。

ここがおすすめ!from Labo.

・野菜を切って炒めるだけ!簡単なのに美味しいです!

・小松菜のシャキシャキした食感がアクセントになっています。お弁当のおかずにもおススメ!

こがおすすめ!from Labo.

レシピから知る・学ぶ

【さくらえびについて】

えびの仲間です。さくらえびはサクラエビ科に分類されます。5㎝程度の体長で発光します。甲殻が薄く体は透明で、桜色をしています。駿河湾、相模湾、東京湾口などが産地です。生食もされますが、多くは加工されて素干し、煮干し、釜揚げなどの製品にされています。殻ごと食べることができるのでカルシウム摂取が期待できます。

 前のレシピ 一覧に戻る次のレシピ