だしがたっぷりしみ込んだ

小松菜と高野豆腐の炒め煮

カルシウムたっぷり

鉄たっぷり

小松菜と高野豆腐の炒め煮

こまつなと高野豆腐はカルシウムが豊富な食材です。高野豆腐に味がよくしみ込んでおいしいです。
by 大久保 真生(13期生)

食事バランスガイド

食事バランス

エネルギー126 kcal
たんぱく質5.9 g
脂質7.2 g
カルシウム156 mg
2.3 mg
食塩相当量0.9 g

(1人分)

材料(1人分)

こまつな 50 g
にんじん 10 g
高野豆腐(乾) 8 g
ひじき(乾) 1 g
4 g(小さじ1)
かつお・昆布だし 50 g
みりん 9 g(大さじ1/2)
合わせみそ 6 g(小さじ1)

作り方  25分

  1. (1)こまつなは3cm長さに切り、にんじんは3cm長さの千切りにする。高野豆腐はぬるま湯で戻して軽くしぼり、3cm長さの短冊切りにする。ひじきは水で戻す。
  2. (2)鍋に油をひき、こまつな、にんじん、高野豆腐、水気を切ったひじきを炒め、だしとみりんを加えて煮る。
  3. (3)最後に煮汁で溶いたみそを加え、ひと煮立ちさせる。

ここがおすすめ!from Labo.

・高野豆腐に味がしみ込んでいて、美味しいです。

・カルシウムや鉄たっぷりでおすすめです。

こがおすすめ!from Labo.

レシピから知る・学ぶ

【高野豆腐について】

高野豆腐は、豆腐を凍結変性させスポンジ構造を作った後に、解凍・乾燥させて保存性をよくしたものです。豆腐と同様にたんぱく質、鉄、カルシウムなどが豊富で、うす味の煮汁でゆっくり煮含めて、煮物などによく使われます。淡泊な味なので、アレンジ次第で様々な料理に利用できます。

 前のレシピ 一覧に戻る次のレシピ